さみしい未亡人 なぐさめの悶え


2012年6月15日、劇場公開。小津安二郎監督による傑作ドラマ、『東京物語(1953))』のオマージュ作品となるエロティック・ドラマ。監督は、荒木太郎。田舎で一人暮らしの老女・ふく。消防士だった次男・照美夫婦の写真を懐かしい眼差しで見つめている。照美を震災で亡くした涙子は、実家には戻らず東京で1人で生活していた。夫を亡くし不謹慎だが、涙子は寂しさを紛らわすため、言い寄る男を受け入れていた。その夜も、出入り業者の生島とホテルで激しく貪り合う。生島は結婚を考えていたが、涙子の素っ気ない態度に怒りを表す。心は照美だけのものなのだ。そんな痴情の有様を幼なじみの久米が目撃する。後日、下町記念館で久米とデートする涙子。かつて2人は、10年後、互いが独身でいたら結婚しようという約束をしていた。しかし、涙子はそれを覚えていなかった・・・。

(総アクセス 4 回 本日 1 回)
【キャスト】 
愛田奈々、里見瑤子、佐々木基子、稲葉良子、久保田泰也、荒木太郎、小林節彦、那波隆史、野村貴浩、太田始、牧村耕次、、