つる-鶴-


吉永小百合の映画出演100本記念作品。民話・鶴の恩返しを映像化し、鶴の化身の女と百姓の男との愛を描く。ある雪の夜、貧しい百姓・大寿の家に美しい女が訪ねて来た。名前はつるといい、大寿の嫁になるのだという。大寿には中風で寝たきりの母・由良がいたが、つるは実に働き者だった。つるはある日、由良が使っていた機織り道具を見つけて機を織ってみたいと言った。ただし、織っている時、決して覗かないでくれという。つるは食事も取らずに機を織り、翌朝、素晴らしい布を見せてくれた。大寿はさっそくその布を鼻把の長者に売りに行ったが、つるのやつれた姿には気がつかなかった。悪知恵の働く馬右衛門は、自分もひと儲けしようと、もう一度つるに機を織るよう大寿に勧めるが・・・。

(総アクセス 3 回 本日 1 回)
【キャスト】 
吉永小百合、野田秀樹、樹木希林、川谷拓三、横山道代、菅原文太、岸田今日子、常田富士男、石坂浩二、、