人生、ここにあり!/SI PUO FARE


劇場公開、2011年7月23日。未来は自分で照らすのさ。法律によって精神病院が廃止された国・イタリアで起こった実話を、ジュリオ・マンフレドニア監督が映画化したヒューマン・コメディ。舞台は1983年のイタリア、ミラノ。型破りな活動で労働組合を追い出された熱血男・ネッロが行き着いた先は、精神病院の閉鎖によって社会に出ることになった元患者たちの協同組合だった。お門違いな組合の運営を任されたネッロは、精神病の知識が全くないにも関わらず、持ち前の熱血ぶりを発揮。個性が強すぎて社会に馴染めない元患者たちに、仕事でお金を稼ぐことを持ちかける。すぐに手が出るキレやすい男、彼氏が100人いるという妄想を持つ女、UFOが年金を支給してくれていると信じる男、そんな一筋縄ではいかない面々とネッロは、ドタバタなトラブルを巻き起こしながら、無謀ともいえる事業に突っ走っていくが・・・。

(総アクセス 1 回 本日 1 回)
【キャスト】 
クラウディオ・ビジオ、アニータ・カブリオーリ、ジュゼッペ・バッティストン、ジョルジョ・コランジェリ、アンドレア・ボスカ、ジョヴァンニ・カルカーニョ、ミケーレ・デ・ヴィルジリオ、、