光の旅人 K-PAX/K-PAX


K-パックスからやって来たという謎の男、彼には人の心を癒す不思議な魅力があった。自分を異星人だと名乗る謎の男と、彼を精神病患者として治療する精神科医との奇妙な心の交流をミステリアスに描いたファンタジー・ドラマ。監督は、『バック・ビート』、『鳩の翼』のイアン・ソフトリー。精神科医マークの元に、身元不明の中年男が患者として送られてくる。男はプロートと名乗り、自分は地球から1000光年離れた惑星K-PAXからやってきた異星人だと主張した。それは架空の星だと説得しようとするが、逆にマークはプロートからK-PAXに相当する星の存在を教えられる。しかもその惑星は、天文学会にも発表されていない新発見で、研究所で学者を前に、プロートは惑星の正確な軌道まで解説する。一方、病院内では、その不思議な魅力で患者たちの人気者となるプロート。彼は、本当に宇宙人かもしれない。疑念を抱き始めるマークに、7月27日にK-PAXに帰ると告げるプロート。記録では、彼が地球にやって来たのも5年前の同日。その日に何かが起った、と確信したマークは催眠療法を試みるが・・・。

(総アクセス 2 回 本日 1 回)
【キャスト】 
ケヴィン・スペイシー、ジェフ・ブリッジス、メアリー・マコーマック、アルフレ・ウッダード、デヴィッド・パトリック・ケリー、セリア・ウェストン、ピーター・ゲレッティ、、