黒子のバスケ ウインターカップ総集編 ~涙の先へ~


劇場公開、2016年10月8日。バスケをテーマに、週刊少年ジャンプに連載された藤巻忠俊によるコミックが原作の人気テレビアニメを、3部作として再編集した劇場版の第2弾。影の薄さから、相手に気づかれないようにパスを回す事ができる少年・黒子テツヤと、個性豊かな仲間やライバルたちによる熱いバトルが展開。ウインターカップでの熱戦がよみがえる。帝光中バスケ部キセキの世代の天才5人が一目置く、幻の6人目(シックスマン)黒子テツヤ(声:小野賢章)と、超大型新人・火神大我(小野友樹)のいる誠凛高校バスケ部は、ウインターカップに出場。準々決勝は、キセキの世代・紫原(鈴村健一)と、火神のアメリカ時代の兄貴分・氷室(谷山紀章)を擁する陽泉高校と対戦する。鉄壁のディフェンスを誇る陽泉に対し、誠凛はある秘策を繰り出す。準決勝の対戦相手は、ずば抜けたバスケセンスを誇るキセキの世代・黄瀬(木村良平)のいる海常高校だった。練習試合で誠凛に敗北したことがチームをさらに進化させた海常は、黄瀬のパーフェクトコピーで誠凛を追い詰める・・・。

(総アクセス 5 回 本日 1 回)
【キャスト】 
小野賢章、小野友樹、斎藤千和、細谷佳正、浜田賢二、野島裕史、木村良平、保志総一朗、鈴村健一、谷山紀章、小野大輔、、