ドラゴン・クロニクル 妖魔塔の伝説/CHRONICLES OF THE GHOSTLY TRIBE


劇場公開、2016年8月6日。台湾のテレビドラマ『ブラック&ホワイト』を映画化した『ハーバー・クライシス』シリーズなどで知られるマーク・チャオが主演を務め、人類の存続をかけて巨大モンスターと激闘を繰り広げる様を描いたアクション・アドベンジャー。監督は、『項羽と劉邦鴻門の会』、『ココシリ』のルー・チューアン。2016年8月6日よりシネマート新宿、シネマート心斎橋で開催される、「2016夏の香港・中華エンターテイメント映画まつり」にて上映。発掘調査隊のフー・バーイーらは、1万年前に地球を支配しようとした異星人が封印された宮殿・妖魔塔を発見する。しかし、そこで火炎コウモリの群れに襲撃された調査隊は、フー・バーイーを残して全員が消息不明となってしまう。数年後、異星人が妖魔塔の封印を解き、再び地球支配を目論んでいるという事実を知ったフー・バーイーは、人類滅亡を阻止するため立ち上がる・・・。

(総アクセス 3 回 本日 1 回)
【キャスト】 
マーク・チャオ、ヤオ・チェン、リー・チェン、ティファニー・タン、リー・クワンジェ、リディアン・ヴォーン、ファン・リー、ワン・チンシアン、ワン・ダーシュン、、