インファナル・ディール 野蛮な正義/BAD COUNTRY


2014年アメリカ製作、日本劇場未公開作品。勝つこと、それだけが俺の存在意義。『処刑人』シリーズの製作者、故クリス・ブリンカー最初で最後の監督作となる至高のクライム・アクション。愛と正義のために巨悪犯罪組織に挑んでいく男たちの姿を、ウィレム・デフォー、マット・ディロン、トム・ベレンジャーという豪華3大スターの共演で描く。1983年、ルイジアナ州南部。この一帯で最も強大な力を持つ犯罪組織を壊滅させるため、ベテラン刑事バド・カーターは潜入捜査を実施。ほどなくキーマンとなる白人至上主義の元殺し屋ジェシーを逮捕するが、生まれたばかりの子供と妻を持つ彼は、終身刑をなんとか逃れるために、カーター刑事からのある要請を引き受ける。それは、犯罪組織の権力者リュタンに接近し、集めた情報を報告するというスパイの役割。危険なミッションに命がけで臨むジェシーだったが、ある日、絶望的な悲劇が彼の身に降りかかり、事態は思わぬ流血戦へと発展していく・・・。

(総アクセス 2 回 本日 1 回)
【キャスト】 
ウィレム・デフォー、マット・ディロン、エイミー・スマート、トム・ベレンジャー、ニール・マクドノー、ビル・デューク、クリス・マークエット、ドン・イェッソ、、