イン・ハー・スキン/IN HER SKIN


日本劇場未公開作品。実際に起こった少女失踪事件をもとに、シモーヌ・ノース監督が放つオーストラリア発のサイコ・スリラー。それは、突然の出来事だった。1999年3月、15歳の女の子レイチェル(ケイト・ベル)が失踪した。両親(ガイ・ピアース、ミランダ・オットー)は、レイチェルを探しまわるがいっこうに行方がわからない。レイチェルの彼氏に聞いても行方は分からなかったが、彼女が失踪する直前、いいお金になるアルバイトがあると嬉しげに話していたという。ただ、レイチェルはそれがどんな仕事かは誰にも言わなかった。不安を募らせる両親は、何度も警察に行くがなかなか捜査をしてもらえない。警察の対応に憤りを感じながらも娘のことが心配な両親は、自分たちで失踪に関するチラシを作り、何とか手がかりを探そうとするが、それでもレイチェルは見つからなかった。そして、場面は4年前にさかのぼり・・・。

(総アクセス 5 回 本日 1 回)
【キャスト】 
ガイ・ピアース、ミランダ・オットー、ルース・ブラッドリー、サム・ニール、ケイト・ベル、レベッカ・ギブニー、デナ・カプラン、ジャスティン・クラーク、ジェレミー・シムズ、、