エル・シド/EL CID


チャールトン・ヘストン主演による、救国の英雄エル・シドの生涯を描いた歴史スペクタクル大作。ヘストンが絶頂期にあった頃製作された作品で、『ベン・ハー』に匹敵しようかという歴史スペクタクル映画の傑作。3時間強の上映時間ながら、様々な人間関係、政治抗争などを力強く描き見応えは十分。監督は、『グレン・ミラー物語』、『シマロン(1960)』のアンソニー・マン。脚本は、『地上最大のショウ』のフレドリック・M・フランクと、『キング・オブ・キングス(1961)』のフィリップ・ヨーダン。11世紀、スペインはムーア人の侵略に日々脅かされていた。そんな中、若き勇将エル・シドは、恋人であるシメンの父を死に至らしめ、また王位継承の争いに巻き込まれ追放の身となってしまう。しかしその後、スペインに存亡の危機が訪れる・・・。

(総アクセス 5 回 本日 1 回)
【キャスト】 
チャールトン・ヘストン、ソフィア・ローレン、ラフ・ヴァローネ、ジュヌヴィエーヴ・パージュ、ジョン・フレイザー、ゲイリー・レイモンド、ハード・ハットフィールド、、