暗黒女子


劇場公開、2017年4月1日。あなたの予測をすべてブチ壊す、驚愕のラスト24分。わたし以外、幸せになるのは、許さない。秋吉理香子の同名ミステリー小説を、NHK連続テレビ小説『まれ』の清水富美加と、『MARSただ、君を愛してる』の飯豊まりえのダブル主演で実写映画化した学園ミステリー。名門お嬢様女子高を舞台に、1人の生徒の死の真相を巡って、美少女女子高生たちの心の闇が暴かれていくさまを描く。監督は、『百瀬、こっちを向いて。』、『MARSただ、君を愛してる』の耶雲哉治。聖母マリア女子高等学院で、経営者の娘にして全校生徒の憧れの存在である白石いつみが、校舎の屋上から謎の転落死を遂げた。彼女の手には、なぜかすずらんの花が握られていた。真相が謎に包まれる中、いつみが主宰していた文学サークルの誰かが彼女を殺したという噂が流れる。いつみから文学サークルの会長を引き継いだ親友の澄川小百合は、「白石いつみの死」をテーマに部員たちが書いた物語を朗読する定例会を開催。部員たちはそれぞれ、「犯人」を告発する作品を発表していくが・・・。

(総アクセス 41 回 本日 1 回)
【キャスト】 
清水富美加、飯豊まりえ、清野菜名、玉城ティナ、小島梨里杏、平祐奈、升毅、千葉雄大、、