ア・ゴースト・ストーリー(原題)/A Ghost Story


米公開、2017年7月7日。日本公開未定。『ピートと秘密の友達』、『セインツ約束の果て』のデヴィッド・ロウリー脚本・監督による、異色のファンタジー。『キラー・インサイド・ミー(2010)』、『マンチェスター・バイ・ザ・シー(2016)』のケイシー・アフレックが、白いシーツを被った幽霊を演じる。サンダンス映画祭でのこの作品のレビューでは、ホラーでもスリラーでも、ましてやロマンチックなドラマでもない、どのジャンルにも属さない作品だとされている。撮影方法もユニークで、ほぼ正方形の画面アスペクト比となっている。静かな郊外で妻M(ルーニー・マーラ)と共に暮らしていた売れないミュージシャンのC(ケイシー・アフレック)は、ある晩、ピアノの強い衝撃音を聞く。翌日、Cは交通事故で命を落としてしまう。しかし、遺体安置所で目を覚ました彼は、目の部分だけ穴の開いたシーツを被った姿で妻の前に現れ・・・。

(総アクセス 12 回 本日 1 回)
【キャスト】 
ケイシー・アフレック、ルーニー・マーラ、バーロウ・ジェイコブス、グローバー・コールソン、リズ・フランケ、リチャード・クラウス、カールロス・ベルムデス、ケネイシャ・トンプソン、、、