エル ELLE/ELLE


劇場公開、2017年8月25日。犯人よりも危険なのは、彼女だった。『氷の微笑』のポール・ヴァーホーヴェン監督によるエロティックなサスペンス・スリラー。『ピアニスト』のイザベル・ユペールが会社社長のヒロインを演じ、ある事件をきっかけにその恐ろしい本性が明らかになり、周囲を巻き込んでいくさまがつづられる。原作は、『ベティ・ブルー愛と激情の日々』の原作者フィリップ・ディジャンの小説『oh…』。第74回ゴールデン・グローブ賞で、主演女優賞と外国語映画賞をダブル受賞。ゲーム会社のCEOを務める女性ミシェルは、ある日突然、自宅に侵入してきた覆面男に襲われてしまう。何事もなかったかのように今まで通りの生活を送ろうとするミシェルだったが、襲われた時の記憶がフラッシュバックするようになっていく。犯人が身近にいることに気づいたミシェルはその正体を突き止めようとするが、自分自身に潜んでいた欲望や衝動に突き動かされて思わぬ行動に出る・・・。

(総アクセス 14 回 本日 1 回)
【キャスト】 
イザベル・ユペール、ロラン・ラフィット、アンヌ・コンシニ、シャルル・ベルリング、ヴィルジニー・エフィラ、ジュディット・マーレ、クリスチャン・ベルケル、ジョナ・ブロケ、、