ダイバージェントFINAL/ALLEGIANT


劇場公開、2017年8月19日。人類の記憶を守れ。全米で大ベストセラーとなった新人作家ベロニカ・ロスのティーン向けディストピアSF3部作を、『ファミリー・ツリー』、『きっと、星のせいじゃない。』のシェイリーン・ウッドリー主演で映画化する近未来SFアクション・シリーズの第3弾。人類が性格別に分けられた5つの共同体で生きる近未来の地球を舞台に、そのどれにも属しない異端者(ダイバージェント)と判定されたヒロインが、自らの運命と戦う姿を描く。監督は引き続き、『フライトプラン』、『REDレッド』のロベルト・シュヴェンケ。人類を、「無欲」、「平和」、「高潔」、「勇敢」、「博学」の5つの派閥に分類・管理する社会体制がクーデターによって崩壊し、新たな支配者の勢力が拡大していた。巨大なフェンスとゲートに囲まれたシカゴからの脱出を試みるトリスは、異端者(ダイバージェント)にまつわる驚くべき真実と、人類の記憶のリセットを目論む巨大組織の陰謀に直面する・・・。

(総アクセス 12 回 本日 1 回)
【キャスト】 
シェイリーン・ウッドリー、テオ・ジェームズ、ジェフ・ダニエルズ、マイルズ・テラー、アンセル・エルゴート、ゾーイ・クラヴィッツ、マギー・Q、レイ・スティーヴンソン、ナオミ・ワッツ、、