ドラゴン危機一発’97/THE NEW BIG BOSS


劇場公開、2015年5月30日。ビッグ・ボスは俺が殺る!ブルース・リーに捧ぐ、新たなるドラゴン伝説。卓越したカンフー・アクションでファンを魅了するドニー・イェンが、初めて監督に抜擢され、製作総指揮、脚本、武術指導、主演の5役を務めた1997年製作のアクション。97年に日本初公開され、2015年6月に閉館の東京・シネマート六本木の最後の上映として、HDリマスター版で公開された。なお、ブルース・リーの『ドラゴン危機一発』とは、直接関係のない作品である。青年ベンは、伝説の男マンヒン(ドニー・イェン)に殺しの依頼と称して近づいた。側近の老人ワイの案内で、マンヒンに会い、昔話を聞かされる。時は過去。荒れ果てた僻地の村に、1人の男がやって来た。記憶をなくした伝説の格闘家マンヒンだった。彼を次々に狙う刺客たち。彼は、かつての恋人に出会い、次第に記憶を取り戻していく。そして、自分が盗賊団のボス、ビッグ・ウルフと戦っていたことを思い出すのだった。マンヒンの話が終わりかけた時、ベンは銃口を彼に向ける・・・。

(総アクセス 5 回 本日 1 回)
【キャスト】 
ドニー・イェン、ウォン・ジーワー、カルメン・リー、ベン・ラム、エドモンド・リョン、、