ライズ・オブ・ザ・レジェンド ~炎虎乱舞~/RISE OF THE LEGEND


2014年香港/中国合作、日本劇場未公開作品。19世紀半ばに実在した、医師にして武道家という希代の英雄・?飛鴻(ホアン・フェイホン)の若かりし日の闘いを描いた一騎当千の超絶カンフー・アクション。ジェット・リーや、ジャッキー・チェンなど、歴代のアクション・スターたちが演じてきた?飛鴻の新たな伝説を、『殺人犯』のロイ・チョウ監督と、女性脚本家トー・チーロンのタッグで描き出す。時は清朝末期、朝廷は腐敗し人々は苦しみの中にあった。広州の?埔港では、黒虎組と北海組という2つの勢力が港の利権を巡ってしのぎを削りあい、貧しい人々を虐げていた。そんな中、黒虎組の親分・雷公(サモ・ハン・キンポー)は、組織の中から選ばれたフェイ(エディ・ポン)ら男たち数人を呼び出し命令を下す。その命令とは、北海組の親分の首を取ってくること。そして、見事北海組の親分の首を持って帰ってくることに成功した者は、その功績を認め、組織の中でも大きな権力を持つ、雷公の4番目の義息子にするという。ある目的のために黒虎組の幹部の座を狙うフェイはたった1人、北海組のアジトへ乗り込むが・・・。

(総アクセス 12 回 本日 1 回)
【キャスト】 
エディ・ポン、サモ・ハン・キンポー、ジン・ボーラン、ワン・ルオダン、マックス・チャン、ウォン・チョーラム、チン・ジュンジエ、アンジェラベイビー、レオン・カーフェイ、、