劇場版 黒子のバスケ LAST GAME


劇場公開、2017年3月18日。影の薄さから、相手に気づかれないようにパスを回す事ができる少年・黒子テツヤと、個性豊かな仲間たちの活躍を描く、週刊少年ジャンプに連載された藤巻忠俊による人気コミックの番外編を映画化。黒子や火神らを中心に結成された最強ドリームチームが、アメリカから来日したストリートバスケットボールチームを迎え撃つ。黒子テツヤ(声:小野賢章)と火神大我(声:小野友樹)は、誠凛高校バスケ部に入部。影の薄さを利用して強豪・帝光中学でキセキの世代と呼ばれる5人ともに幻の6人目(シックスマン)として戦った黒子と、驚異的な跳躍力を持ち天賦の才に恵まれた火神は、互いの持ち味を活かし影と光の名コンビとして活躍。ウインターカップに出場し、キセキの世代との激闘を制し、見事全国制覇を達成した。2年生の夏、インターハイ終盤頃に、Jabberwock(ジャバウォック)というバスケ王国アメリカ最強のストリートバスケットボールチームが来日。日本チームとの親善試合が行われるが・・・。

(総アクセス 7 回 本日 1 回)
【キャスト】 
小野賢章、小野友樹、神谷浩史、諏訪部順一、小野大輔、木村良平、鈴村健一、緑川光、稲田徹、、