始皇帝暗殺/THE EMPEROR AND THE ASSASSIN


天下統一のために戦争する王と、自由を求めて生きる殺し屋、2人の男が1人の女を愛したとき、歴史が狂いはじめる。『さらば、わが愛覇王別姫』のチェン・カイコー監督がメガホンを執り、日本、中国、フランス、アメリカの4カ国共同製作で作り上げた壮大な歴史ドラマ。歴史上はじめて中国の統一に成功した、始皇帝の暗殺にまつわるエピソードを、ふたりの男とひとりの女の愛憎劇を絡めて描く。紀元前3世紀、六国が群雄割拠した戦国時代末期の中国。秦王・政(リー・シュエチエン)は、天下統一へ向けて覇業を着々と進行。幼なじみで政を愛する趙姫(コン・リー)は、彼の天下統一こそが民に平和をもたらすと信じ、燕国討伐の口実となる政の偽の暗殺計画を仕組むため、政に恨みを抱く太子・燕丹(スン・チョウ)と燕へ下る。趙姫はそこで、希代の暗殺者・荊軻(チャン・フォンイー)と出会う。彼は暗殺者であることをやめていたが、美しき趙姫に心動かされてゆく。一方、政は側近の長信侯(ワン・チーウェン)の謀反、さらに宰相・呂不偉(チェン・カイコー)が実の父親だったという衝撃の事実を知るにおよんで、徐々に心変わりしていく・・・。

(総アクセス 7 回 本日 1 回)
【キャスト】 
コン・リー、チャン・フォンイー、リー・シュエチェン、ワン・チーウェン、スン・チョウ、ルー・シャオハー、チェン・カイコー、クー・ヨン・フエイ、、