沈黙法廷 (第1話)


2017年9月24日から、WOWOWで放送。(全5話)『廃墟に乞う』、『警官の血』など、数々の警察小説を手掛けてきた直木賞作家・佐々木譲の初の法廷小説をドラマ化したリーガル・サスペンス。高見沢弘志(市原隼人)は、突然消えた恋人を忘れられず、ずっと行方を捜していた。その頃、都内でひとり暮らしをする資産家の老人(北村総一朗)が、絞殺体で発見される。所轄の刑事・伊室真治(杉本哲太)と西村敦子(臼田あさ美)は、隣人の証言などから、家事代行業の女・山本美紀(永作博美)に行き着く。伊室らは、警視庁捜査一課と合流し美紀宅に急行するが、一足違いで埼玉県警に彼女の身柄を拘束される。その現場に居合わせた弘志。やっと見つけた彼女は、警察に連れて行かれてしまった。連続殺人犯として、マスコミの報道は過熱する。弘志は、弁護士の矢田部完(田中哲司)と共に、彼女の真実を探るため奔走する。それぞれが抱く美紀の人物像は、十人十色。その上、美紀は裁判中に、突然黙秘し、事件は迷走していく。彼女は悪女か、淑女か・・・。

(総アクセス 7 回 本日 1 回)
【キャスト】 
永作博美、市原隼人、大倉孝二、臼田あさ美、藤本泉、寿大聡、甲本雅裕、金田明夫、北村総一朗、杉本哲太、田中哲司、菜葉菜、尾上寛之、菅原大吉、、