相棒 劇場版IV 首都クライシス 人質は50万人!特命係 最後の決断


劇場公開、2017年2月11日。誰も想像し得ない真実と未来へ。水谷豊が主演を務める人気テレビドラマ『相棒』シリーズの劇場版第4作。国際犯罪組織「バーズ」のメンバーと、彼らを追う国連犯罪情報事務局の元理事らを巻き込んだ事件の行方が描かれる。水谷演じる右京の4代目相棒を、Season14から務める反町隆史が劇場版で初出演。監督は、『相棒シリーズXDAY』の橋本一。7年前、イギリスの日本領事館関係者が集団で毒殺されるという事件が起こり、唯一生き残った少女が国際犯罪組織「バーズ」に誘拐された。事件から7年後、日本政府に対し行方不明となっていた少女の身代金が要求される。日本政府は、バーズをテロ組織と断定し要求を拒否するが、それによってバーズは、50万人の観客が集まる国際スポーツ競技大会の凱旋パレードを狙ったテロ計画を実行に移す。晴れやかなパレードが行われる最中、特命係は真犯人を追いつめるが、その先には、70年前のある出来事につながる真実が待ち受けていた・・・。

(総アクセス 7 回 本日 1 回)
【キャスト】 
水谷豊、反町隆史、鈴木杏樹、川原和久、山中崇史、山西惇、六角精児、神保悟志、小野了、仲間由紀恵、及川光博、石坂浩二、山口まゆ、益岡徹、江守徹、北村一輝、鹿賀丈史、、