PとJK


劇場公開、2017年3月25日。私がはじめて恋した人は、警察官でした。亀梨和也と土屋太鳳が共演し、『ストロボ・エッジ』、『オオカミ少女と黒王子』の廣木隆一監督のメガホンで三次マキ原作の同名コミックを映画化し、警察官(P=POLICE)と女子高生(JK)による秘密の年の差結婚を描いたラブ・ストーリー。ピュアで真っ直ぐな高校1年生のカコは、友だちに頼まれて、22歳と偽り合コンに参加する。そこで、警察官の功太と出会うカコ。次第に打ち解けて、いつしかいい雰囲気になる2人だったが、カコが本当は女子高生だと知り、功太はすぐに距離を置こうとする。ところが、トラブルに巻き込まれたところを功太に助けられ、カコの恋心は募る一方。そんなカコの猛アタックに、功太のほうも彼女を守らなければとの気持ちが強くなっていく。そして、カコとの結婚を決意する功太だったが・・・。

(総アクセス 26 回 本日 1 回)
【キャスト】 
亀梨和也、土屋太鳳、高杉真宙、玉城ティナ、西畑大吾、江口のりこ、川瀬陽太、河井青葉、古谷佳也、高橋メアリージュン、瀬戸利樹、小林優斗、松永拓野、松本大志、大政絢、、