ひるなかの流星


劇場公開、2017年3月24日。先生に、恋した。同級生に、恋された。わたしの初恋、究極の選択。女子中高生の「初恋のバイブル」として人気のやまもり三香による少女コミックを、永野芽郁主演で実写映画化した青春ラブ・ストーリー。田舎から東京の高校に転校したヒロインが、担任教師と同級生との間で繰り広げるピュアで切ない初恋の三角関係を甘酸っぱいタッチで綴る。監督は、『潔く柔く』、『四月は君の嘘』の新城毅彦。両親の海外転勤をきっかけに、田舎暮らしから一転し、東京で暮らすこととなった高校1年生の与謝野すずめ。すずめが生まれて初めて恋をしたのは、困った時にいつもすずめを助けてくれる担任の獅子尾だった。そんな獅子尾も、すずめの純真な姿に惹かれながらも、教師という立場から自分の気持ちに素直になれないでいた。クラスメイトの馬村は、すずめの獅子尾への思いを知りながらも、次第にすずめへ思いを募らせる。徐々にクラスになじんでいくすずめだったが、クラス一の美女・ゆゆかが馬村を慕う気持ちに気がついてしまい・・・。

(総アクセス 25 回 本日 1 回)
【キャスト】 
永野芽郁、三浦翔平、白濱亜嵐、山本舞香、小野寺晃良、室井響、小山莉奈、大幡しえり、西田尚美、佐藤隆太、、