クライム・ヒート/THE DROP


2014年アメリカ製作、日本劇場未公開作品。アカデミー賞受賞作『ミスティック・リバー』の原作者としても知られる作家デニス・ルヘインの小説を、『マッド・マックス怒りのデス・ロード』のトム・ハーディ主演で映画化したクライム・ドラマ。2013年に急逝した俳優、ジェームズ・ガンドルフィーニの遺作となった。監督は、アカデミー賞外国語映画賞にノミネートされたベルギー映画、『闇を生きる男』のミヒャエル・R・ロスカム。ブルックリンでバーを装ってマフィアの金を預かる闇銀行を営むボブとマーヴ。ある日、仮面をかぶった2人の強盗が店を襲い、絶対に奪われてはいけない大金が盗まれてしまう。街で最も危険なマフィアに、金を取り返すように命じられた彼らは、ダークサイドへと足を踏み入れていく。果たして、金を奪ったのは誰なのか?身の危険が迫る中、彼らが下した決断とは・・・。

(総アクセス 3 回 本日 1 回)
【キャスト】 
トム・ハーディ、ノオミ・ラパス、ジェームズ・ガンドルフィーニ、マティアス・スーナールツ、ジョン・オーティス、エリザベス・ロドリゲス、マイケル・アロノフ、モーガン・スペクター、、