ザ・ブック・オブ・ヘンリー(原題)/The Book of Henry


米公開、2017年6月16日。日本公開未定。『ジュラシック・ワールド】のコリン・トレボロウ監督がおくるサスペンス・ドラマ。主役の11歳の少年を、『ヴィンセントが教えてくれたこと』のジェイデン・リーベラー、その母親を、『インポッシブル(2012)』、『ダイアナ(2013)』、『シャット・イン(2016)』のナオミ・ワッツが演じる。シングルマザーのスーザン(ナオミ・ワッツ)は、しっかり者で知られる11歳の長男ヘンリー(ジェイデン・リーベラー)に家計管理を任せるほど、彼を頼りにして生活していた。ある時、ヘンリーは、隣の家に住む同級生クリスティーナ(マディー・ジーグラー)が、警察本部長をしている継父から虐待を受けていることに気づく。校長に相談しても調査はできないと言われてしまったヘンリーは、クリスティーナを助けたい一心で、奇想天外な救出計画をノートに書き綴ってゆくのだが・・・。

(総アクセス 14 回 本日 1 回)
【キャスト】 
ナオミ・ワッツ、ジェイデン・リーベラー、ジェイコブ・トレンブレイ、サラ・シルバーマン、ディーン・ノリス、リー・ペイス、マディー・ジーグラー、ボビー・モイニハン、トーニャ・ピンキンス、、