フタバから遠く離れて 第二部


劇場公開、2014年11月15日。2011年の東日本大震災に続く福島第一原発事故により、故郷から遠く離れた埼玉県の高校へ避難することになった福島県双葉町の人々の姿に迫ったドキュメンタリー第2弾。避難後の9カ月間を追った前作に続き、本作ではその後3年間の様子を記録した。監督は、前作に続いて舩橋淳が務める。埼玉県の旧騎西高校へ全町避難してからの9カ月間を記録した前作に続き、その後の約3年間を追う。避難生活の長期化で町民たちの間に不満が噴出する中、井戸川克隆町長が町議会の不信任決議案を受けて辞職に追いこまれた。避難先での町長選挙を経て当選した伊沢史朗町長の新方針により、役場は福島県いわき市に再移転する。一方、双葉町はほとんどの地域が帰宅困難地域に指定、さらに中間貯蔵施設の建設計画も持ちあがるなど、事故から3年以上が経った現在も町民たちはさまざまな問題を突きつけられている。いまだに混乱の続く双葉町の姿を通して原発行政が抱える矛盾をあぶり出す・・・。

(総アクセス 5 回 本日 1 回)
【キャスト】 
大槻ひびき、、