新日本暴行暗黒史 復讐鬼


日本犯罪史上に残る惨劇、「津山三十人殺し」をモデルにした、若松孝二監督による1969公開のサスペンス・ドラマ。『八ツ墓村』、『丑三つの村』等、この事件をモデルにした数多くの映画や本が発表されてきたが、上映素材が現存する中では、「津山三十人殺し」をモデルとした映画は、本作が最古と言われている。ある山村。肺病家系と言われ、村八分にされ暮らしている兄と妹。そして、悲劇は起きた。縛り上げられた兄の目の前で、妹が村の男たちに凌辱されてしまうのだった。そのショックで妹は発狂してしまう。そして兄は、村中を惨劇の場へと落とす復讐の鬼と化すのだった・・・。

(総アクセス 6 回 本日 1 回)
【キャスト】 
吉沢健、律島明子、田口一矢、関成夫、村岡五郎、津崎公平、三枝陽子、相原香織、井川道代、南川礼子、北島美子、、