棒の哀しみ(1994)


棒っきれのように生きて、棒っきれのようにくたばる、ケチなオレの人生。サラリーマンのような中年ヤクザの悲哀に満ちた生き様を、冷徹な眼差しで描いた任侠ドラマ。神代辰巳監督は、『噛む女』以来6年ぶりのメガフォンで、主演の奥田英二とは、『ベッドタイムアイズ』に続いてのコンビとなる。組長に疎んじられ、危険な仕事ばかり回される大村組の若頭、田中。組のために8年も刑務所暮らしをしてきた田中に、組長の大村は新しい組を作れと命令し、上納金だけ絞り取り、しかも跡目は若い倉内に継がせようとする。そんな時、大村は倒れ、敵対する大川組は本家を挑発している最中、田中は情夫の亜弓のマンションで舎弟の杉本と一計を案じ、倉内と大村を見返そうとする。組を裏切ろうとした若い梶田をけしかけ、抗争の中心から巧みに逃れた田中は、独自にシャブのルートも開発し稼ぎを大きくしていくが、レストランで働いていた洋子の男が田中を狙っていた・・・。

(総アクセス 27 回 本日 1 回)
【キャスト】 
奥田瑛二、永島暎子、高島礼子、哀川翔、白竜、春木みさよ、平泉成、天宮良、竹中直人、桃井かおり、北方謙三、中島宏海、、