CYBORG009 CALL OF JUSTICE (全12話)


劇場公開日、2016年11月25日~2016年12月9日。石ノ森章太郎原作の『サイボーグ009』を、フル3DCG&完全オリジナルストーリーでアニメーション化。正体不明の異能者たち、ブレスドに立ち向かう009たちの活躍を描く。本作は、全3部作として劇場公開された後、全12話のシリーズ作品として編集されたバージョンのネット配信もされた。『攻殻機動隊S.A.C.』シリーズで知られ、劇場アニメ『009RE:CYBORG』を手がけた神山健治が総監督に就き、『劇場版蒼き鋼のアルペジオアルス・ノヴァ』で助監督や演出を担った柿本広大が監督を務める。009こと島村ジョーをはじめとするゼロゼロナンバーサイボーグたち。長年平和のために戦ってきた彼らも、国連軍ガーディアンズ設立以来、その役目を終え、今は静かな隠遁生活を送っていた。そんな中、1人の女性ジャーナリスト、ルーシー・ダベンポートがサイボーグたちのもとを訪ねてくる。彼女と亡き父の調査により、人類の歴史を影で操ってきた人智を超えた異能者たちブレスドの存在が浮かび上がり、彼らが不穏な動きを見せ始めているというのだが・・・。

(総アクセス 26 回 本日 1 回)
【キャスト】 
河本啓佑、種田梨沙、福圓美里、佐藤拓也、日野聡、乃村健次、真殿光昭、佐藤せつじ、石谷春貴、牧野由依、井上和彦、、