さらに:アニメ:か行

劇場版 生徒会役員共


【ストーリー】

劇場公開、2017年7月21日。「週刊少年マガジン」に連載の氏家ト全による過激な下ネタギャグ漫画をアニメ化し、2010年にシリーズ第1期、14年に第2期がテレビ放送された、『生徒会役員共』の劇場版。少子化の影響で女子高から共学になった私立桜才学園高等部を舞台に、ひょんなことから、生徒会副会長になってしまった主人公タカトシと、性に対して興味深々な女子生徒たちとの愉快な日常がつづられる。桜才学園生徒会長のシノは、副会長のタカトシが英稜高校の生徒会長・魚見と2人で話しているところを見かける。自分のもとへ来るよう誘い、不穏な笑みを浮かべる魚見。一方、生徒会室では、タカトシが英稜にヘッドハンティングされてしまうと大騒ぎになる・・・。

【キャスト】 
浅沼晋太郎、日笠陽子、佐藤聡美、矢作紗友里、斎藤千和、上坂すみれ、下田麻美、日野未歩、新井里美、小見川千明、小林ゆう、田村睦心、椎名へきる、、

KING OF PRISM PRIDE the HERO


【ストーリー】

劇場公開、2017年6月10日。フィギュアスケート、歌、ダンスを組み合わせた「プリズムジャンプ」を繰り広げる少年たちを描き、観客がスクリーンに向かってサイリウムを振ったりキャラクターに声援を送ったりする「応援上映」が話題となった長編アニメーション作品の第2弾。監督の菱田正和、プリズムショー演出の京極尚彦、キャラクターデザインの松浦麻衣をはじめ、前作のスタッフが続投し、新たなドラマが生み出される。日本のみならず、韓国、台湾、香港での上映も決定した。法月仁が率いるシュワルツローズの陰謀により、プリズムスタァになるための学び舎であるエーデルローズに解散の危機が迫っていた。エーデルローズを救うため、人気絶頂のまま活動休止したOverTheRainbowのメンバーは、それぞれ自分と向き合う活動を続ける。そして、神浜コウジたちは、男子プリズムスタァの頂点たるプリズムキングを目指し、4年ごとに開催されるプリズムキングカップに挑むのだった・・・。

【キャスト】 
柿原徹也、前野智昭、増田俊樹、寺島惇太、斉藤壮馬、畠中祐、八代拓、五十嵐雅、永塚拓馬、内田雄馬、三木眞一郎、蒼井翔太、武内駿輔、関俊彦、森久保祥太郎、浪川大輔、、

機動戦士ガンダム THE ORIGIN V 激突 ルウム会戦


【ストーリー】

劇場公開、2017年9月2日。一年戦争の幕開け、放たれし業火。人気アニメ『機動戦士ガンダム』の原点を描く、『機動戦士ガンダムTHEORIGIN』シリーズの第5話。『機動戦士ガンダム』でキャラクターデザインやアニメーションディレクターを務めた安彦良和が、同作を自らコミカライズした同名漫画のアニメ化で、時代に翻弄されたジオン・ズム・ダイクンの子供たち、のちのシャア・アズナブルとセイラ・マスが辿る運命と、テレビアニメでは描かれなかった一年戦争の幕開けとなるルウム戦役の真実が明らかにされる。宇宙世紀0079年。ジオン公国は、地球連邦に対して独立戦争を仕掛け、卑劣なブリティッシュ作戦(コロニー落とし)を実行し、地球人口の半数の命を奪う。対する地球連邦軍は、形勢を覆すべく、最大規模な戦力を配備。両者の対立は激化の一途をたどり、ついに宇宙を戦場にした狂乱の戦いへと突入していく・・・。

【キャスト】 
池田秀一、潘めぐみ、浦山迅、銀河万丈、三宅健太、柿原徹也、喜山茂雄、沢城みゆき、北沢力、一条和矢、松田健一郎、土屋トシヒデ、中博史、古谷徹、古川登志夫、中西英樹、、

ガンダムビルドファイターズ バトローグ (第1話~第2話)


【ストーリー】

2017年8月4日から、Amazonプライム・ビデオにて先行配信。『ガンダムビルドファイターズ』シリーズの世界観で展開する新たな映像化企画となるSFロボット・アニメ。メイジン・カワグチとアラン・アダムスは、バトルシステムに新たに実装された自動操縦モードのテストのため、ヤジマ商事の研究開発室にいた。自動操縦モードとは、歴代ガンダム作品に登場したパイロットの疑似人格AIを使い、操縦スキルの無い者でも手軽にガンプラバトルができるという画期的なモードである。メイジンはザクアメイジングの後継機、バリスティックザクに、アランはリボーンズガンダムのカスタム機、リバーシブルガンダムにそれぞれAIをチョイスし、夢のガンプラバトルを開始する・・・。

【キャスト】 
古谷徹、関俊彦、蒼月昇、佐藤拓也、木村昂、マックスウェル・パワーズ、、

劇場版 黒子のバスケ LAST GAME


【ストーリー】

劇場公開、2017年3月18日。影の薄さから、相手に気づかれないようにパスを回す事ができる少年・黒子テツヤと、個性豊かな仲間たちの活躍を描く、週刊少年ジャンプに連載された藤巻忠俊による人気コミックの番外編を映画化。黒子や火神らを中心に結成された最強ドリームチームが、アメリカから来日したストリートバスケットボールチームを迎え撃つ。黒子テツヤ(声:小野賢章)と火神大我(声:小野友樹)は、誠凛高校バスケ部に入部。影の薄さを利用して強豪・帝光中学でキセキの世代と呼ばれる5人ともに幻の6人目(シックスマン)として戦った黒子と、驚異的な跳躍力を持ち天賦の才に恵まれた火神は、互いの持ち味を活かし影と光の名コンビとして活躍。ウインターカップに出場し、キセキの世代との激闘を制し、見事全国制覇を達成した。2年生の夏、インターハイ終盤頃に、Jabberwock(ジャバウォック)というバスケ王国アメリカ最強のストリートバスケットボールチームが来日。日本チームとの親善試合が行われるが・・・。

【キャスト】 
小野賢章、小野友樹、神谷浩史、諏訪部順一、小野大輔、木村良平、鈴村健一、緑川光、稲田徹、、