さらに:アニメ:や行

夜は短し歩けよ乙女


【ストーリー】

劇場公開、2017年4月7日。『MINDGAMEマインド・ゲーム』、『ピンポンTHEANIMATION』の鬼才・湯浅政明監督が、伝説のTVアニメ『四畳半神話大系』のクリエイター陣と再びタッグを組み、森見登美彦の代表作を劇場アニメ化した青春ファンタジー・ラブ・コメディ。京都を舞台に、青春をこじらせた冴えない大学生の主人公が、秘かな想いを寄せる黒髪の乙女の気を惹くために繰り広げる遠回りすぎる作戦を通じて、次々と珍事件に巻き込まれていくさまを、一癖も二癖もあるキャラクターの数々と奇想天外なストーリー展開でファンタジックに描き出す。所属クラブの後輩である黒髪の乙女に恋心を抱く大学生の先輩は、なるべく彼女の目に留まることを目的とした「ナカメ作戦」を実行する日々を送っていた。個性豊かな仲間が巻き起こす珍事件に巻き込まれながら季節はめぐっていくが、黒髪の乙女との関係は、外堀を埋めるばかりでなかなか進展せず・・・。


夜明け告げるルーのうた LU OVER THE WALL


【ストーリー】

劇場公開、2017年5月19日。『マインド・ゲーム』、『四畳半神話大系』、『ピンポンTHEANIMATION』など個性的な作品で知られ、『夜は短し恋せよ乙女』も手がけた湯浅政明監督の完全オリジナルによる劇場用長編アニメ。田舎の港町を舞台に、塞ぎがちな少年が歌が大好きな人魚の少女との出会いを通して少しずつ心を解き放ち、やがて町に訪れた大きな危機に立ち向かっていく姿を、丁寧な日常描写と躍動感あふれるアクションで描き出していく。フランスのアヌシー国際アニメーション映画祭の長編コンペティション部門に出品され、日本映画としては、『平成狸合戦ぽんぽこ』以来22年ぶりとなる最高賞のクリスタル賞を受賞した。寂れた漁港の町、日無町。両親の離婚で東京からここに移り住み、いまは父と祖父との3人暮らしをしている中学生のカイ。鬱屈した毎日を送る彼にとって唯一の楽しみは、自作の曲を匿名でネットにアップすること。そんなある日、正体を知ったクラスメイトの国夫と遊歩に彼らのバンド、セイレーンに誘われる。仕方なく練習場所の人魚島へ向かったカイは、そこで3人の音楽に合わせて楽しそうに踊る不思議な人魚の少女ルーと遭遇する。やがてそんなルーとの交流が、カイの凝り固まった心に変化をもたらしていく・・・。


結城友奈は勇者である -鷲尾須美の章- 第1章「ともだち」


【ストーリー】

劇場公開、2017年3月18日。2014年に放送された『結城友奈は勇者である』の続編となるテレビ・シリーズ第2期の劇場先行上映版で、テレビ・シリーズ第2期の前半を全3章に分けて上映する『鷲尾須美の章』の第1章。前作同様、Studio五組がアニメーション制作を、岸誠二が総監督を務める。神世紀298年。小学6年生の鷲尾須美(声:三森すずこ)は、神樹によって選ばれた世界を守る勇者である。同級生の乃木園子(花澤香菜)、三ノ輪銀(花守ゆみり)と一緒に“お役目”をこなすことになるが、天然気質の園子と、元気がよすぎる銀はやや問題児の雰囲気。須美は精一杯、与えられた役目を果たそうとするが・・・。

【キャスト】 
三森すずこ、花澤香菜、花守ゆみり、佐藤利奈、、

妖精王


【ストーリー】

数々のヒットを生み出してきた少女漫画家・山岸凉子の同名原作をもとに、邪悪な女王クイーン・マブから妖精の王国を守る少年・爵の冒険を描く劇場用スペクタクル・ファンタジー・アニメ。脚本は、『うる星やつら完結篇』の金春智子。監督は、山田勝久。忍海爵は、東京から北海道に病気療養に来た高校生。美しい自然に囲まれ、平穏に暮らしていた爵だったが、やがて周囲に奇妙な出来事が起こるようになる。それは、爵の持つ使命が理由だった。月影の窓を抜けて、妖精王の国ニンフィディアに迷い込んだ爵は、妖精王の第一従者のクーフーリンから、妖精国を守るという自分の使命を聞くのだった・・・。

【キャスト】 
三ツ矢雄二、富山敬、池田昌子、岡本麻弥、向殿あさみ、佐々木優子、、

弱虫ペダル SPARE BIKE


【ストーリー】

劇場公開、2016年9月9日。サイクルロードレースに青春をかける高校生たちを描いた渡辺航の人気漫画『弱虫ペダル』のスピンオフで、原作漫画の連載開始時に高校3年生だったキャラクターたちの知られざる過去のドラマを描いたコミック『弱虫ペダルSPAREBIKE』をアニメ映画化。監督は、鍋島修。豪快なダンシング走法で知られる総北高校のクライマー、巻島裕介の1年生時と、箱根学園の天才クライマー、東堂尽八の中学2年生時という、これまで語られなかった2つのエピソードがつづられる。春、総北高校に入学した巻島裕介。これまでたった1人で走ってきた彼は、総北の自転車競技部に入部することで、自らの自由な走りで周囲から認められ、広い世界に羽ばたくことが出来ると胸を躍らせていた。しかし、彼の独特なダンシング走法は、部の先輩たちから嘲笑され、走り方を直すように言われてしまう・・・。

【キャスト】 
森久保祥太郎、諏訪部順一、安元洋貴、伊藤健太郎、山下大輝、鳥海浩輔、福島潤、諏訪彩花、柿原徹也、前野智昭、吉野裕行、日野聡、阿部敦、代永翼、、