さらに:洋画:は行

フレンチ・ラン/BASTILLE DAY


【ストーリー】

劇場公開、2017年3月4日。革命記念日を控えたパリを舞台に、CIAのはみ出し者捜査官が、ひょんなことから天才スリの若者とコンビを組み、凶悪なテロ組織に立ち向かうクライム・アクション。主演は、『パシフィック・リム』のイドリス・エルバ。監督は、『バイオレンス・レイク』、『ウーマン・イン・ブラック亡霊の館』のジェームズ・ワトキンス。アメリカからパリに流れ着いたスリの天才マイケルは、たまたま置き引きしたバッグが時限爆弾だったことから、テロ容疑者として捕まってしまう。捜査を担当するのは、CIAきってのアウトロー捜査官、ショーン・ブライアー。紆余曲折を経て、濡れ衣を訴えるマイケルの言葉を信じ、逆に彼のスリの腕前を真犯人追跡に利用することに。こうしてはみ出し者2人は、テロ組織による36時間後の革命記念日にパリの街を制圧するという恐るべき犯行予告が出される中、事件の真相を追ってパリの街を疾走していくのだが・・・。


パシフィック・ウォー/USS INDIANAPOLIS: MEN OF COURAGE


【ストーリー】

劇場公開、2017年1月7日。ニコラス・ケイジが、太平洋戦争末期に戦争終結の極秘任務を命じられた実在の巡洋艦艦長を演じた戦争アクション。監督は、『レッド・スカイ』のマリオ・バン・ピーブルズ。1945年、アメリカ軍は太平洋戦争を終結させるため、マクベイ艦長率いる巡洋艦インディアナポリス号に、原子爆弾の輸送という極秘任務を与える。日本軍との激しい戦いを潜り抜け、なんとか目的地であるテニアン島に到着した一行は、任務を終えた安堵感の中、次の目的地へと出発。しかし、日本軍の潜水艦が発射した魚雷が直撃し、インディアナポリス号は沈没してしまう。太平洋を漂流するはめになり、飢えとのどの渇き、さらに獰猛なサメの襲撃により、兵士たちが次々と命を落としていくなか、1人でも多くの兵士を家族の元へ返そうと分とするマクベイだったが・・・。


バラキ/THE VALACHI PAPERS


【ストーリー】

暗殺、密売、大量虐殺、掟、影の政府といわれた巨大な組織の全貌とは?組織に裏切られたマフィアの幹部バラキがFBIに告白した、コーザ・ノストラの正体を克明に描いたベスト・セラー小説を、『レッド・サン』のテレンス・ヤング監督が映画化したクライム・ドラマ。1962年6月22日、ジョージア州アトランタの連邦刑務所。ジョゼフ・バラキ(チャールズ・ブロンソン)は、同房の囚人を鉄パイプで殴り殺した。バラキの驚ろくべき告白が始まる序章であった。その日以前から、彼は刑務所内で命を狙われていることに気づいており、看守に独房に入れてくれるよう頼んだが無駄だった。同じ刑務所にいるビート・ジェノベーゼ(リノ・ヴァンチュラ)に話せば判ってもらえると考えた彼は、ジェノベーゼに会ったが、その結果、彼はさらに恐怖のどん底につき落された。ジェノベーゼ自身の指令によって、彼は命を狙われていたのだった。しかしその日、バラキが殺した男は誰とも関係ない人間だった・・・。

【キャスト】 
チャールズ・ブロンソン、リノ・ヴァンチュラ、ジル・アイアランド、アンジェロ・インファンティ、ジョセフ・ワイズマン、ワルテル・キアーリ、アメデオ・ナザーリ、フレッド・ヴァレカ、、

封神伝奇 バトル・オブ・ゴッド/LEAGUE OF GODS


【ストーリー】

劇場公開、2017年5月27日。中国の古典『封神演義』をもとに、ジェット・リー、ファン・ビンビン、レオン・カーフェイはじめ、中国・香港のトップスターが豪華に共演したスペクタクル伝奇ファンタジー・アクション。古代中国を舞台に、人間界で繰り広げられる神々と妖魔との戦いの行方をVFX満載に描き出す。監督は、コアン・ホイとヴァーニー・ヤン。古代中国、殷の時代末期。殷朝第30代の王・紂王(レオン・カーファイ)は、慢心で女神を怒らせたため、九尾の狐が化けた美女・妲己(ファン・ビンビン)に魅了される。操られるままに暴政を行う紂王は、周辺地域への侵略を開始。さらに、魑魅魍魎たちが人間界を跋扈し、まさに乱世が始まろうとしていた。仙界最強の道士にして周の軍師・姜子牙(ジェット・リー)は、事態を重く見て、楊ぜん(ホァン・シャオミン)、ナタ(ウェン・ジャン)、雷(ジャッキー・ヒョン)らを遣わし、阻止しようと試みる。一方、妲己も既に謀略を張り巡らしており、神と魔の戦いの火蓋が切って落とされる・・・。


ホラーバス オノバルと魔王フェルシ/THE HORROR BUS


【ストーリー】

日本劇場未公開作品。人気童話作家、ポール・ヴァン・ルーンによるベストセラーを映画化した、オランダ版『ハリー・ポッター』ともいうべきファンタジック・アドベンチャー。監督は、ピートル・カイパース。オランダでは、『ハリー・ポッター』シリーズと同じワーナー・ブラザース社が配給・公開。空想の物語を書くのが好きな内気な少年オノバルは、学校でジーノとその仲間たちからのイジメにあっていた。ある日、唯一の理解者であり、ひそかに想いを寄せていた少女リスローラがジーノとキスしているところを目撃したオノバルは、動揺のあまり、今度の遠足でジーノとリスローラに大惨事が起きるという架空の物語を書く。しかしそこに、魔王フェルシが現れ、オノバルに彼が書いた本を自分にくれれば、書いてあることが現実になるようにしてやろうと邪悪な取引を囁きかける・・・。