さらに:洋画:ま行

ミッション・ブルー/MISSION BLUE


【ストーリー】

2015年9月2日から、Netflixで配信。魚の乱獲や有毒廃棄物の脅威から、母なる海を守れ!人類の自然破壊に警鐘を鳴らし続け、精力的に活動を続ける海洋学者シルビア・アールを追ったドキュメンタリー。監督は、フィッシャー・スティーヴンスとロバート・ニクソン。オスカー受賞監督ジェームズ・キャメロン(「タイタニック」)も協力した、Netflixオリジナルドキュメンタリー。海洋保護区創設への努力と、青く美しい海への情熱に迫る・・・。


マン・ダウン 戦士の約束/MAN DOWN


【ストーリー】

劇場公開、2017年2月25日。愛する者を守ること。ただそれだけが、男の願いだった。『トランスフォーマー』、『インディ・ジョーンズクリスタル・スカルの王国』のシャイア・ラブーフが、アフガニスタンの過酷な戦場から帰還した海兵隊員を演じるサスペンス・アクション。復員兵の心の傷に焦点を当て、帰還した主人公を待ち受ける不条理な運命を斬新な構成で衝撃的に描き出す。監督は、『陰謀の代償N.Y.コンフィデンシャル』のディート・モンティエル。愛する妻ナタリーと息子ジョナサンを故郷に残し、アフガニスタンでの任務へと旅立った米軍海兵隊の兵士ガブリエル・ドラマー。やがて死と隣り合わせの戦場で過酷な体験をすることに。その後、ようやく妻子の待つ故郷へと帰還した彼だったが、そこに待っていたのは、まるで終末世界を思わせる荒れ果てた街の姿だった。状況を飲み込めぬまま、姿を消した妻と息子を求めて荒廃した街を彷徨うガブリエルだった・・・。

【キャスト】 
シャイア・ラブーフ、ジェイ・コートニー、ゲイリー・オールドマン、ケイト・マーラ、クリフトン・コリンズ・Jr、トリー・キトルズ、チャーリー・ショットウェル、ホセ・パブロ・カンティージョ、、

未来分析者 タイムトラベラー/WHEN TIME EXPIRES


【ストーリー】

日本劇場未公開作品。デヴィッド・ボーラ監督がおくるSFサスペンス。約100個の惑星からなる惑星連盟の歴史調整省での失敗から、未来分析省の地球調査員に降格されたトラヴィスは、テキサスのランストンにやって来ていた。彼の任務は、そこにあるうちの1つのパーキングメーターに、指示された時間にコインを投入することであるが、それをすべき理由は、上司から一切明かされていなかった。一方、トラヴィスの任務を妨害しようとする謎の一団が、トラヴィスに迫ってきていた。トラヴィスは、支援しに来たかつての同僚ビルやランストンで知り合った女性ケリーの力を借りて、任務を果たそうと奮闘するが・・・。

【キャスト】 
リチャード・グリエコ、シンシア・ギアリー、マーク・ハミル、ティム・トマーソン、ロン・マサク、パット・コーリイ、チャド・エヴェレット、、

マドレ/MADRE


【ストーリー】

2016年12月12日から、Netflixで配信。『ノック・ノック』(2015)や、『グリーン・インフェルノ』(2013)に出演し俳優としても活躍するアーロン・バーンズがメガホンをとったチリ発のサイコ・サスペンス。重度の自閉症の息子の世話に疲弊する身重のディアナは、フィリピン人女性に住込みで世話を頼むことに。すると、息子の状態は劇的に改善していく。しかし、ディアナは陰で息子がフィリピン人女性に洗脳されていると疑うようになり・・・。


モーターウェイ/MOTORWAY


【ストーリー】

劇場公開、2013年8月17日。香港の鬼才ジョニー・トーがプロデューサーを務め、『頭文字DTHEMOVIE』、『インファナル・アフェア』のショーン・ユーとアンソニー・ウォンが共演した壮絶カー・アクション。監督は、ソイ・チェン。2013年7月にWOWOWにて初放映後、翌8月に劇場でも2週間限定で上映された。卓越した運転技術を持つ覆面パトカーチームに所属する若手警官のショーン(ショーン・ユー)は、長年指名手配されていた超一流の逃がし屋、ジョン・サン(グオ・シャオドン)と壮絶なカーチェイスを繰り広げ逮捕する。しかし、ジョン・サンはすぐにほかの犯罪者を連れて脱走する。ジョン・サンが仲間の逃亡を手助けするためにわざと逮捕されていたことを知ったショーンは、激しいショックを受ける。ショーンは、定年間際の同僚ロー(アンソニー・ウォン)が、かつてチームのエースドライバーだったことを知り、屈辱を晴らすため彼の指導を仰ぐことに。徐々に師弟の絆が結ばれつつあった2人の前に、ジョン・サンが再び姿を現し、命を懸けた極限の最速バトルの火蓋が切って落とされる・・・。GyaO!配信終了日:2017年11月29日