さらに:洋画:さ行

猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)/WAR FOR THE PLANET OF THE APES


【ストーリー】

劇場公開、2017年10月13日。名作SF映画『猿の惑星』をリブートした、『猿の惑星:創世記(ジェネシス)』、『猿の惑星:新世紀(ライジング)』に続くシリーズ第3弾。前作『猿の惑星:新世紀(ライジング)』から2年後を舞台に、生き残りを懸けた猿と人類の最後の決戦と、家族を奪われ復讐の旅へ出たシーザーの運命を描く。監督は引き続き、『クローバーフィールドHAKAISHA』、『モールス』のマット・リーヴス。高度な知能を得た猿と人類が全面戦争に突入してから2年。猿たちを率いるシーザーは、森の奥深くの砦に身を潜めていたが、ある晩、人間たちの奇襲を受けて妻と長男の命を奪われてしまう。敵の冷酷非道なリーダー、大佐への復讐を誓ったシーザーは、仲間たちを新しい隠れ場所へ向かわせ、自らは3匹の仲間を連れて大佐を倒す旅に出る。道中で出会った口のきけない人間の少女ノバや動物園出身のチンパンジー、バッド・エイプも加わり、一行はついに大佐のいる人間たちの基地にたどり着くが・・・。

【キャスト】 
アンディ・サーキス、ウディ・ハレルソン、スティーヴ・ザーン、アミア・ミラー、カリン・コノヴァル、ジュディ・グリア、テリー・ノタリー、ガブリエル・チャバリア、タイ・オルソン、、

ザ・テール・ジョブ(原題)/The Tail Job


【ストーリー】

2015年オーストラリア製作m日本未公開。ブライアン・モージズとダニエル・ジェームス・ミラー監督・脚本でおくる、オーストラリア発のアクション・コメディ。

【キャスト】 
ブライアン・モージズ、ローラ・ドロシー・ヒューズ、ブレア・ドワイヤー、ケリー・クラーク、ステファン・アンダートン、、

ザ・テール・ジョブ(原題)/The Tail Job


【ストーリー】

2015年オーストラリア製作m日本未公開。ブライアン・モージズとダニエル・ジェームス・ミラー監督・脚本でおくる、オーストラリア発のアクション・コメディ。

【キャスト】 
ブライアン・モージズ、ローラ・ドロシー・ヒューズ、ブレア・ドワイヤー、ケリー・クラーク、ステファン・アンダートン、、

スリープウォーカー(原題)/Sleepwalker


【ストーリー】

米公開、2017年10月10日。日本公開未定。『アフターマス』、『ブリッツ』のエリオット・レスター監督が、『ヘルプ~心がつなぐストーリー~』のアナ・オライリー主演おくるサスペンス。脚本は、ジャック・オルセン。『シックス・センス』の子役でブレイクしたハーレイ・ジョエル・オスメントが、気味の悪いストーカーの役柄を演じている。

【キャスト】 
アナ・オライリー、リチャード・アーミティッジ、ジェイク・ブローダー、マシュー・デル・ネグロ、エマ・フィッツパトリック、イザベラ・スコルプコ、ハーレイ・ジョエル・オスメント、、

スリープウォーカー(原題)/Sleepwalker


【ストーリー】

米公開、2017年10月10日。日本公開未定。『アフターマス』、『ブリッツ』のエリオット・レスター監督が、『ヘルプ~心がつなぐストーリー~』のアナ・オライリー主演おくるサスペンス。脚本は、ジャック・オルセン。『シックス・センス』の子役でブレイクしたハーレイ・ジョエル・オスメントが、気味の悪いストーカーの役柄を演じている。

【キャスト】 
アナ・オライリー、リチャード・アーミティッジ、ジェイク・ブローダー、マシュー・デル・ネグロ、エマ・フィッツパトリック、イザベラ・スコルプコ、ハーレイ・ジョエル・オスメント、、